img_02

モンテローザの居酒屋ブランド、千年の宴に初めて行ってきました


先日友人と一緒に、「千年の宴」という、
モンテローザが手掛ける居酒屋に行った時の話です。
友人が私に、“大人の隠れ家でお酒を楽しめる居酒屋を
こないだ見つけたんだ”と
千年の宴という居酒屋の話を熱く語っていました。
そんなに居酒屋で胸が躍らせるものなのかと
心の中で思いつつ、目的地に到着しました。
店内を見渡す限り、非常にぬくもり感を感じさせる雰囲気で、
半個室で仕切られた空間がシックさを効かせており、
まさに大人の隠れ家に呼ぶにふさわしい居酒屋だなぁという印象でした。

友人の話によれば、千年の宴だけでなく、
モンテローザがプロデュースする居酒屋には
それぞれの店舗の特徴を表す作りになっているようで、
今回については「大人の隠れ庵」がコンセプトになっているようです。

そうこうして店員さんに個室で仕切られた部屋に案内され、
メニュー表を見てみました。
メニュー表を見てみると、どの料理も純和風なテイストを効かせており、
見た目も華やかな印象を持ちました。
友人曰く、千年の宴はモンテローザの居酒屋の中でも
女性客が多いことが有名で、ヘルシーな料理が多いのは、
そういった女性にウケが良いものを
提供していくという店の考えになっているようです。

確かに周りを見渡す限りほとんどのお客さんが女性だったので、
友人が私を引き連れたのはこの事が根拠にあったのかと捉えました。

もちろん女性だけでなく、男性の人もわずかにいるので、
行きづらい居酒屋ではないかなと私は思いました。
皆さんも、モンテローザプロデュース:千年の宴に
足を運ばれてみてはいかかでしょうか。